スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    社会に適応出来ている人間と適応出来ていない人間(2)

    個人の中で何が起きているのかと言うと、
    自己分裂
    を起こしているんです。

    簡単に言うと、心と身体(魂と人格)の分裂です。

    このような分裂を起こす人達とは、とても人間性が高いのです。

    なぜ高いのでしょうか。

    それは「真理」により近い存在だからです。

    真理とは以前の記事に書いたように「愛」の事です。

    今の社会は真理である愛よりも、エゴが充満しています。

    簡単に言うと、エゴ社会と真理との間で左右から精神が引っ張られ分裂を起こしているんです。

    僕は、人々がこの分裂の問題を気付けない一番の原因と思っている事があります。

    それは精神病と鑑定され、様々な薬を出されていることです。

    確かに精神が左右に引っ張られ分裂を起こしてはいますが、精神自体は異常ではないのです。

    なぜ異常でないかはもうわかりますね。

    真理により近い人間、すなわち慈愛の心を多く持つ人間が異常な訳はないのです。

    はっきり言いますと、他人の事よりも自分の事を第一に考える人々のほうが異常な訳です。

    このように精神病と勝手に診断され、薬を飲み続けそれでおしまい。

    このサイクルが今の現状なのです。

    もし周りに、自分の意思とは反対なのにひきこもりになっている人、不登校の子供、社会から外れてしまった人がいたらよく観察してみてください。

    社会やあなたの常識や価値観で見るのではなく、真剣に話を聞いてみてください。

    人としておかしな事を言っていますか?

    むしろ温かい優しい心を持っていませんか?

    学校へ行き、社会に出て働きお金を稼ぎ、自立する事だけがまっとうな人間な訳ではないのです。

    後になりましたが大事なことを言います。

    ひきこもりや社会に出ていない人の中でも様々に分かれます。

    全てのこのような人たちが真理により近い人間という訳ではないのです。

    僕が言いたいのは、自分の意思とは反対にひきこもりになってしまう人の事です。

    自らの意思で働きたくないからひきこもる人とは現象は似ているようでまったく異なります。

    ポイントはその人の心情です。




    話は変わりますが・・・
    まったくもって理解出来ないかもしれませんが・・・
    ひきこもりなどこの人々に起こる様々な現象は、人類の進化や巷で言われるアセンションに大きな関係性を持っています。

    これは起こるべくして起きたイベントです。

    この問題も細かく話して行けば、最終的に宇宙レベルの話になります。

    実は地球の中だけの人類だけの問題ではないのです。

    現社会で起きている様々な問題と(ひきこもりだけの話ではなく、金融崩壊など社会のあらゆる事案)このアセンションを結びつけ理解しなくてはならないでしょう。

    もう時期は訪れたようです。

    そろそろこの眠っている真理により近い社会不適応者達を解放し、リーダーとする時が来たのではないでしょうか。

    ところで社会不適応者とは響きが悪いですね。

    「不適応能力」としましょう。

    この言葉は僕の尊敬するある先生が考えた言葉です。


    これから世の中は大変な事が次々と起こります。

    しかし、今社会で上手く生きていけずに苦しんでいる人達。
    もう大丈夫ですよ。

    あなた達は人類にこのままじゃいけないと警鐘を鳴らしてくれました。

    あなた達は自分の存在が他人に迷惑をかけ、必要のない存在じゃないかと思っていたかもしれません。

    それは違うんです。ひきこもる事や社会に出れないという行為自体が、十分に我々人類に大事な事を教えてくれました。

    はっきり言います。

    あなた達は迷惑どころか尊敬に値します。

    人類を救ってくれたと言ってもまったく遜色ありません。

    ただ、まだ油断はしないでください。


    これから災害や悲しいことがもう少し続くでしょう。

    しかし、耐えてください。

    あなた達は耐えられます。

    あなた達は孤独で自分は1人と思っているかもしれませんが、多くの、すぐ近くの周りにはいなくても、本当に思っているよりも多くの仲間がいます。

    僕もその一人です。

    耐え抜いた後には徐々に違う世界が見えてきます。

    その光を一緒に見れたら僕は嬉しいです。



    コメントでも、メールでも構いませんので何かあれば言って下さい。

    メールはページ右側のフォームからお願いします。




    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック

    http://pablohablo.blog.fc2.com/tb.php/6-d541a9ca

     | ホーム | 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。