スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    人類の起源

    エゴというものは2種類ある。

    必要性のあるエゴと(あるべくして存在しているエゴ)とその反対のエゴ。

    必要性のあるエゴとはエゴと呼ばないのかもしれない。

    なぜある者達がのエゴが人類改良という方向へ向いたのか。

    おそらく支配欲。今の人類でも邪悪な者が行おうとしている「One World」ではないだろうか。

    もっと重要な何かが隠されている気はするが・・・

    奴等の強大なエゴのエネルギーを見ると、神をも支配しようとしているのではないだろうかと感じる。

    実際は存在している次元自体が違うので無理な話ではあるが。

    おそらく、数ある惑星を次々に侵略し支配し、自らが王となる事が目的であるのではないだろうか。

    地球を侵略したのは他の惑星を支配するのとは違い、基盤となる基地として選んだのではないだろうか。

    さらに利用するのに非常に条件のいい人類(最も発達の遅れていた地球人)が存在したため、

    これを改良し、より支配しやすく尚且つ他の惑星を支配するための戦士に作り上げる。

    byハブロ
























    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック

    http://pablohablo.blog.fc2.com/tb.php/3-169a9c2c

     | ホーム | 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。