スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    {地震注意}念の為、警戒してください。

    下記の滝沢さんの記事に書いておられるように、1月25日〜2月11日まで連続で地震トリガー日のようです。
    天下泰平

    この18日間連続という期間は今年で一番長いようです。
    2月地震トリガー
    昨年末に「三陸沖」に大規模な地震があり、つい2日前にも北海道で大きな地震があり、何かが大きく動き始めている気がします。

    実は、このトリガーの日の話だけではなく、かなり気になる事があります。

    イルミナティカードという物をご存知でしょうか?

    このブログに訪れる方ならほとんどの人が知っていると思いますが、これはただのオカルトで片付けられる代物ではなく、実際にこのカードが表している事が起こっています。

    先に実際に過去にあった出来事を紹介します。

    例えば、これはまさに9.11の貿易センタービルが破壊されている画でしょう。↓
    t02200321_0240035011175685585.jpg

    そして3.11と思われる画もあります。↓
    ダウンロード
    e0171614_11535470.png



    左は原発事故。右は津波が建物を襲っている画でしょう。

    そして下段の2つは上段のカードを反転させたカードですが、よく見ると2枚とも3.11の文字が浮かび上がってきます。(分りやすく赤ペンで線が引いてあります)

    2枚同時に3.11に見えるのは偶然にしては良く出来すぎています。

    これは偶然と見るより、明らかに意図している物として見た方が自然です。

    さて、他にも暗示しているカードはたくさんありますが僕が気になったカードを紹介します。こちらです。
    asen28.jpg
    こちらは銀座の「和光の時計台」という説が有名です。

    そして銀座は東京です。東北の次に狙われるのは関東でしょう。

    この時計台が崩れている事から何かしらの災害を暗示していると思います。おそらく地震でしょう。

    気になる所はここです。
    この画をよく見てください。
    時計の針はどこを指しているでしょうか。
    時間で言えば2時55分に見えます。
    しかし、僕には2.11に見えて仕方ありません。


    11日というのは「666」と同様にどうやら特別な意味があるようです。

    9.11、3.11、他にも11日に起きた大地震があります。

    2010年 3月11日 南米西部 M7.2
    2011年 4月11日 福島県浜通り M7.1
    2012年 1月11日 インドネシア付近 M7.3
    2012年 4月11日 インドネシア付近 M8.7
    2012年 12月11日 インドネシア付近 M7.2

    インドネシアのスマトラ島沖に至っては驚くほどわかりやすいです。

    これ以外にも11日起きた大きな地震は多くあります。

    本当はこのブログであまりこのようなネガティブな記事を書きたくなかったのですが、敢えて書かせてもらいました。

    最近の地震の状況、今年一番期間の長い連続トリガー日、この時計台の絵の指す暗示、他にも信憑性は薄いと思うので書きませんが少し気になる事がいくつかあったので。

    2月11日に何も起きない事が一番良いですが、念の為、念の為忘れずにしておいてください。



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック

    http://pablohablo.blog.fc2.com/tb.php/19-c660e7cd

     | ホーム | 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。